安曇野から わさびのマル井

SCROLL

企業情報

Company Information

品質へのこだわり

口から鼻に抜ける「瞬間の味覚」が、わさび本来のおいしさ。
だからこそ、鮮度の追求が品質を高めます。

日本一のわさび生産地、信州安曇野に本社・工場を構える当社は、その地の利を最大限に活用しています。収穫されたわさびは地下水を使用し、その日のうちに一次加工され、急速冷凍後保管されます。

当社工場では加工工程を始め原料としても、年間を通じ水温が安定した北アルプス由来の地下水を利用しています。

FSSC22000の認証を取得。

弊社はFSSC22000の認証を取得致しました。今後も食品安全システム認証の推進と継続的な改善を行い、食品安全の維持向上に努めてまいります。
※認証番号JQA-FC0150、本社工場認証取得
香辛料(わさび、生姜、からし、ゆず)及び香辛料(わさび、生姜、からし、ゆず)加工食品の設計・開発及び製造

工場入り口には、エアーシャワーを設置。エアーフィルターを通し、外気圧より高くしているため、外気を遮断。工場内の温度管理も徹底されています。

商品の「安心・安全」を守る

原料の入荷から出荷までを管理し、トレーサビリティに対応。

入荷される原料を、ロットごとに検査し保管。工程内で行われる検査記録も保管し、トレーサビリティに対応。
また契約農家に対しては、栽培記録の保管を徹底。これら記録の一元管理を実施しています。
安心・安全な商品をお届けするために、これからも品質管理のさらなる充実に取り組んでまいります。

洗浄工程では流水で原料に混入した異物を除去。各工程の最終検査で金属探知機を使い、「安心・安全」のチェックを行っています。また定期的に研修会も実施。作業者の意識向上にも、常に取り組んでいます。

入荷される原料は、ロットごとにサンプルをとり、研究室で徹底した検査が行われます。微生物や異物など原料の状態に関する検査だけでなく、辛味や香りの検査も実施。基準に満たない原料は、この段階でチェックされ、工程から排除されます。