トップページへ戻るEnglish
 
Home > 会社案内

わさびのマルイ 会社案内

 

経営理念・経営ビジョン

経営理念

業務を通じ社会に貢献し、喜びや感動を共有し、誇りと自信を持ち、方針に沿って自ら考え行動する「自立」を目指す。
 

経営ビジョン

安曇野を始め広く社会に愛される企業になりましょう。我々は、安曇野をブランドの中心に位置付けています。この地が「山紫水明」である如く、企業と人間の高みを極めましょう。
 
 

会社概要

社名 株式会社 マル井
創業 1946年(昭和21年)
設立 1967年(昭和42年)
資本金 3,500万円
代表者 代表取締役社長 井口 彰
従業員数 70名
本社所在地

〒399-8205 長野県安曇野市豊科4932

地図

TEL:0263-72-2562 FAX:0263-72-1569

事業所

東京支店

地図

〒104-0041
東京都中央区新富1丁目7-11 マルイビル
TEL:03-3206-7700 FAX:03-3206-8800

 

大阪支店

地図

〒533-0031大阪市東淀川区西淡路3-9-11マインド2-706
TEL:06-6323-8810 FAX:06-6323-8822

本社工場

〒399-8205 長野県安曇野市豊科4932
TEL:0263-72-2562 FAX:0263-72-1569

お問い合わせ先

TEL: 0263-72-2562 FAX:0263-72-1569

お問い合わせフォーム

取引銀行 八十二銀行穂高支店、みずほ銀行大森支店
関連会社 (株)マル井食品
合弁会社 MARUI Wasabi,Inc.


ISO情報

ISO登録証

株式会社マル井では、ISO(国際標準化機構)の要求に適合するとして、品質マネジメントシステムに関するISO9001の認証登録を受けております。

登録番号 JQ0938E
登録範囲 1.香辛料(わさび、しょうが、にんにく等)、わさび加工食品及びソース類の設計・開発、製造及び製造委託

2.食品(たれ、お吸い物、わさび漬け等)の卸し販売
初回登録日 2002年4月10日
登録機関 JIA-QAセンター
 


沿革

~1979年

1946年 昭和21年 3月 長野県安曇野市穂高で粉わさびの製造開始。
1953年 昭和28年 4月 合名会社井口粉末山葵工業所として法人に改組。
1961年 昭和36年 1月 現在地の安曇野市豊科に本社事務所および工場を建設移転。
1965年 昭和40年 4月 大田区馬込に東京支店を開設。
1967年 昭和42年 4月 株式会社マル井を設立。
1975年 昭和50年 10月 常温保管技術開発により「練りわさび」を発売。

冷蔵保管による「生わさび」を開発し発売。
1979年 昭和54年 1月 本社工場を増築。スパイス、ハーブ等の研究着手。

1980年~

1980年 昭和55年 2月 品川区東大井に東京支店移転。
1984年 昭和59年 4月 研究室の拡充。製品技術開発に伴い「山葵100」(純生わさび)
を発売。
1985年 昭和60年 4月 容器開発による生わさび「山葵100」のブロータイプ(チューブ)
を発売。
1987年 昭和62年 3月 本社社屋、工場の増築完成。

1990年~

1990年 平成2年 7月 わさびの葉よりわさびエキス抽出に成功。(特許取得)
1992年 平成4年 11月 研究室、冷凍庫拡張増設。
1993年 平成5年 3月 大田区東海に東京支店移転。
1994年 平成6年 4月 原料一次加工工場および大型冷凍庫新設。
1997年 平成9年 3月
9月
食品添加物無添加生わさびの開発、拡販に成功。

創業50周年を迎える。
1999年 平成11年 9月 本社新工場竣工。

2000年~

2000年 平成12年 9月 米国ロサンゼルスに現地法人「MARUI Wasabi,Inc.」を設立。
2002年 平成14年 2月
4月
東淀川区に大阪支店を開設。
ISO9001認証取得。
2004年 平成16年 3月 中央区新富に東京支店新築移転。
2009年 平成21年 8月 「味付あらぎりわさび」が、日本食糧新聞社
第13回「業務用加工食品ヒット賞<和食部門>」を受賞
2012年 平成24年 2月 「味付あらぎりわさび」が、新日本スーパーマーケット協会「スーパーで買いたい!フード30選」に選出される。
2015年 平成27年 9月 マル井が「地域食品産業貢献賞」を受賞。

 
トップページへ
 

Copyright © 2013 Marui All Rights Reserved.

(株)マル井はISO 9001を認定登録いたしました。